夏休み書道教室ボランティアが開始

今年も高砂市教育委員会主催「放課後子ども教室」の一環で、市内10校のうち9校の小学校にて3~6年生を対象に夏休みの書写の課題を指導する書道教室ボランティアが7月27日から始まりました。

初日となる7月27日(月)は高砂小学校のすぐ近くにある申義堂にて開催。そこは今から約200年前の江戸時代、高砂町に庶民の教育の場として創設された学問所で高砂市の指定文化財でもあります。

当時の教育の原点ともいえるこの申義堂を皮切りに、最終日となる8月20日(木)にかけて残り8校の小学校を順番に回っていきたいと思います。

 

Comments: Leave a Comment

Leave a Reply